保育の情報ブログ

実習で大活躍!自己紹介グッズの作り方~手作り絵本~

/common/uimg/実習で大活躍!自己紹介グッズの作り方~手作り絵本~

保育実習や幼稚園実習で必ず行う「自己紹介」は、簡単な一言で終わらせず、子ども達の印象に残るような楽しい時間にしたいですよね。 子どもたちにとって馴染みのある絵本は自己紹介のグッズとしても最適です。
自分で物語を考え、自己紹介と共に楽しい絵本の時間を過ごせるようなものを作っていきましょう!


必要な材料&使うもの

必要な材料&使うもの

【必要な材料】
・白い画用紙
・色画用紙や折り紙

【使うもの】
・色鉛筆やカラーペン
・はさみ
・のり

作り方

作り方

1.白い画用紙を半分に切り、さらに半分に折り曲げる


2.1で作ったものと同じものを必要なページ分作り、本になるようノリで貼り合わせる


3.画用紙がバラバラにならないよう、色画用紙で背紙を作って貼り付ける

4.自分の名前に合わせて内容を考え、色画用紙や折り紙、カラーペンを使って絵や文を描いたら完成!


内容の考え方&子どもたちとのやりとりのコツ

内容の考え方&子どもたちとのやりとりのコツ

自己紹介の手作り絵本は、本当の絵本を読み聞かせするように読むことが大切です。
名前の部分は子ども達にわかりやすいよう、はっきりした文字を意識して描くと良いですね。
内容を考える上で、ただ自分の名前を紹介するだけでなく、絵本としての物語性も意識するとさらに楽しむことができます。
例えば絵本の主人公を自分に真似て描いてみたり、「〇〇幼稚園のお友達と仲良くなりたいなぁと思ってやってきたよ」といった始まり方をすると子どもたちも「どんなお話だろう?」とワクワクするでしょう。
手作りの絵本だからこそ、内容は自分で好きなように作ることができます。
どのようなことを伝えたいのか、しっかりと内容を考えてから作ることをお勧めします。


実習で大活躍!自己紹介グッズの作り方
「お名前パネルシアター」の作り方はこちらをクリックしよう!


実習コラム一覧

ページ上部へスクロール