実習コラム

わたし、元○○なんです!保育の道に飛び込んだ先輩たち/社会福祉法人来夢

/common/uimg/わたし、元○○なんです!保育の道に飛び込んだ先輩たち/社会福祉法人来夢

保育を目指した異色の経歴の先輩たち
音楽講師・アパレル・航空…違う道から保育の道へと歩みを進めた先輩たち。
異なる職種への挑戦という困難の中で、どうして保育だったのか。
いつもと違う視点だからこそ見えた、保育にしかなかった魅力とは…。




保育の仕事が好き 航空業界から転身

保育の仕事が好き 航空業界から転身

空港から、保育園へ…?!

 「私の前の職場は空港。※グランドホステスとして働いていました」2歳児の子どもたちに囲まれながら柔らかな笑顔を見せる堀先生。そんな堀先生が働くのは社会福祉法人来夢が運営する、今年開園したばかりのとまつゆうゆう保育園。
※空港のカウンターなどで旅客のチェックインや案内・誘導などの業務を行う地上勤務職員。


保育士になるための挑戦

 「きっかけは体調を崩し、前職を続けられなくなったことでした。新しい道を考えたとき、『子どもが好き』『資格が欲しい』、この2つの思いが強く、保育士試験を受けました」保育士として歩みだした堀先生。実習経験も、子育て経験もない。不安でいっぱいだった新米保育士の堀先生を、「面白い経歴だね」と事務長をはじめ、同法人の先生たちは温かく迎えてくれたという。



保育士としてのやりがい

 「周りの先生の子どもたちへの接し方を観察したり、動画を見ながら手遊びを覚えたり…。最初はとにかく必死でした」そんなとき、何よりも励まされたのが子どもたちの存在。「『ほりせんせい』と子どもたちが呼んでくれるようになったのは嬉しかったですね」



「チーム」が共通の合言葉

一見、全く違う2つの仕事。グランドホステスでの経験が保育に活きる瞬間は?「前職では皆で1つの飛行機を飛ば し、今は複数の保育士で子どもたちを見 守っています。信頼できる仲間と『チー ム』で仕事をするのは共通ですね」と堀 先生は教えてくれた。



◆先輩が働いている法人は…◆

◆先輩が働いている法人は…◆

社会福祉法人来夢 とまつゆうゆう保育園

尼崎市内で保育園2園、認定こども園1園を運営。「自然との対話」「もう一つの家」「食する楽しさ」をコンセプトに、子どもが中心のやさしさ保育を実施。資格取得支援、奨学金返済、連休取得など独自の福利厚生が充実。


社会福祉法人来夢の求人情報はコチラ
社会福祉法人来夢の実習情報はコチラ




実習コラム一覧

ページ上部へスクロール