保育の情報ブログ

初秋にちなんだ製作遊び~ふくろう~

/common/uimg/初秋にちなんだ製作遊び~ふくろう~

紙コップを使って作るふくろうです。
ただのふくろうではなく、パタパタと手の部分が動く可愛らしいふくろうなので、製作後は子どもたちも夢中になって遊ぶはずです!


必要な材料&使うもの

必要な材料&使うもの

【必要な材料】
紙コップ2つ
色画用紙
カラーペン


【使うもの】
はさみ
のり
セロハンテープ



作り方

作り方

1.紙コップの飲み口部分から、写真のように半分ほどの長さの切り込みを入れる。反対側も同じ切り込みを入れ、軽く折り上げる

2.1をもう一つの紙コップにかぶせ、先ほどの半分くらいの切り込みを入れてから折りあげ、支えの部分を作る


3.二つの切り込み部分を折りあげた状態でセロハンテープを貼り付け、反対側も同じようにする

4.上の紙コップを上下させると、手の部分がぱたぱたと動くようになる


5.色画用紙やカラーペンを使って装飾をしたら、完成!



作り方&楽しみ方のコツ

作り方&楽しみ方のコツ

紙コップに切り込みを入れる部分は、ハサミが使える年齢の子の場合、切り込み線を事前に書いておくと子どもたちも切ることが出来ます。ハサミを使うのが難しい年齢の場合は、事前保育士側が準備しておくとスムーズに製作を進めることができます。
ふくろうの装飾は今回カラーペンのみになっていますが、シールや折り紙などを用いて装飾してみても良いでしょう。
子どもたちの個性豊かな作品を楽しむためにも、色々な材料を用意しておくとさらに楽しむことができますよ。


初秋にちなんだ製作遊びシリーズ
とんぼの作り方はこちらをクリックしよう!


実習コラム一覧

ページ上部へスクロール