保育の情報ブログ

七夕にちなんだ製作遊び~ころがしアートで織姫彦星作り~

/common/uimg/七夕にちなんだ製作遊び~ころがしアートで織姫彦星作り~

7月7日の七夕に合わせて園で製作遊びを楽しみましょう!
可愛らしい織姫と彦星を簡単で楽しく作れる制作をご紹介していきます。


必要な材料&使うもの

必要な材料&使うもの

【必要な材料】
・色画用紙
・絵の具
・色画用紙を入れるケース
・ビー玉かスーパーボール


【使うもの】
・はさみ
・のり



作り方

作り方

1.色画用紙を長方形に2枚切る

2.1で切ったものをケースに入れ、絵の具をつけたスーパーボールを転がす


3.絵の具が乾いたら、写真のように画用紙をくるっと巻いてのりで貼り合わせる

4.色画用紙で織姫、彦星の顔のパーツを作る


5.3と4を貼り合わせたら完成!


作り方&楽しみ方のコツ

作り方&楽しみ方のコツ

絵の具をつけたスーパーボールをコロコロ転がすだけで出来るアートなので、低月齢の子どもでも簡単に作ることができます。ボールの転がし方によって、着物部分のアートが変わるので子どもたちの個性あふれる作品ができあがることでしょう。
織姫、彦星の顔のパーツは今回色画用紙や折り紙で作っていますが、保育士側が事前に準備をしておくとスムーズに製作を進めることができます。細かい作業が難しい年齢の場合は、クレヨンで顔を描いても可愛らしい作品ができますよ。


実習コラム一覧

ページ上部へスクロール