保育の情報ブログ

梅雨にちなんだ製作遊び~お花紙で紫陽花~

/common/uimg/梅雨にちなんだ製作遊び~お花紙で紫陽花~

梅雨の時期になると、毎日雨予報で室内での活動が増えますよね。
今回は雨ばかりで外に出て遊べないことに残念がる子どもたちも楽しめる「お花紙で作る紫陽花」の製作を紹介していきます。
作る工程はとても簡単なので、乳児クラスでも楽しく作ることができますよ。

必要な材料&使うもの

必要な材料&使うもの

【必要な材料】
・色画用紙
・お花紙
・両面テープ


【使うもの】
・ハサミ



作り方

作り方

1.色画用紙で紫陽花の土台を作る

2.お花紙をくしゃくしゃに丸めたものを、たくさん作る

3.1で作ったものに両面テープを貼る

4.両面テープの部分に丸めたお花紙を敷き詰めて貼ったら、完成!

まとめ

まとめ

作り方の工程の1や3は保育士側が事前に準備しておくと、乳児クラスでも簡単に製作を楽しむことができ、スムーズに進みます。
ハサミが使える年齢の場合は、色画用紙に紫陽花の形を描いておき、子どもたちにハサミで切り抜いてもらうと良いでしょう。
お花紙のカラーはカラフルなものだと鮮やかに見えるので、いろいろな種類を用意して子どもたちの好きなように選んでもらうことが大切です。
自分だけの素敵な紫陽花ができますよ。

実習コラム一覧

ページ上部へスクロール