保育の情報ブログ

ステンドグラス風おさかな

/common/uimg/ステンドグラス風おさかな

子どもたちが考えながら集中して楽しむことができる「ステンドグラス風のおさかな」を作ってみましょう。
切り絵部分はカッターを使用するので、子どもではなく保育者が事前に準備しておくとスムーズに製作に入ることができます。


必要な材料/使うもの

必要な材料/使うもの

■必要な材料
・黒色の画用紙
・カラーセロハン

■使う物
・カッター
・のり
・はさみ


作り方

作り方

カラーセロハンをハサミで適当なりわさに切る



切り絵のフチ部分にのりをつけながら、カラーセロハンを貼り付けていく



魚の切り絵の空白部分に全てカラーセロハンが貼れたら、完成!



少し上級者向けのステンドグラス風のさかなは、年長さん向けです。カラーセロハンの貼り方を工夫してみたり、今度は自分が切り絵に挑戦してみたい!という声も上がるかもしれません。子どもたちの「楽しい!」がつまった作品を壁一面に貼り付けて、保育室が魚いっぱいの水族館になりますよ!


■製作前の導入や楽しみ方
製作を始める前には子どもたちの興味がもてるよう、導入を工夫する必要がありますよね。導入部分がしっかりしていればスムーズに製作時間に入ることができ、子どもたちも集中して作業に取り掛かれるので、導入方法は事前に考えてから進めていきましょう。

・関連する絵本や、実際に作ってみたものを見せて「同じものを作ってみよう!」と興味が出るような声かけをする
・子どもたちに「夏にはどんなものがあるかな?」「どんなお魚がいるかな?」など問いかけ、子ども自身が考えて作れるような環境を作る
・製作後はグループごとに作ったものの発表会をし、どこの部分が好きかや、こだわったところなどを共有し合う


まとめ

まとめ

難しい部分は保育者が受け持ち、楽しめるような製作環境を整えてあげましょう。ただ作っただけでなく、子ども一人一人の個性あふれる作品を「ここが良いね!」「面白い模様だね!」などと感じたことを話し合うと、さらに楽しい製作時間になるので、ぜひ作ってみてくださいね!

実習コラム一覧

ページ上部へスクロール