保育の情報ブログ

インターンを受け入れている保育園/桃の花GROUP

/common/uimg/インターンを受け入れている保育園/桃の花GROUP

◆インターンを受け入れている保育園◆
ココキャリnoteの人気企画がWEBに登場!

「インターンって、一般就職の人向けでしょ?」と思っているあなた。
実は、幼保学生こそ就職先探しの際に、園の特色を深く知ることが大切。
だからこそ現場を知る機会が重要に。
保育・教育現場を知る機会につながるインターンの魅力とは…?

“保育って楽しい”桃の花の先生の一員に

“保育って楽しい”桃の花の先生の一員に

ここで保育の経験を積みたい

「さかせんせー」乳児クラスの子どもたちからそう呼ばれているのは、宮の沢桃の花保育園のS先生。「担当し始めた頃は、まだまだ言葉も少なかったのですが、今では私の名前を呼んでくれるようになりました」と笑顔で話す。そんなS先生と同園の出会いは学生時代。「園庭で遊んでいる子どもたちも保育士もすごく楽しそうで…。前を通りかかる度にずっと気になっていた園だったんです。私もここで学びたいと思い、保育体験の希望を伝えました」入職前に、実際に2度の保育経験を同園で積んだS先生。「当園では、インターンでも実習でも、“どこのの年齢で何をやりたいのか”など、まずは学生の希望を聞いています。私も当園で、全年齢の子どもたちに関わりながら、希望した3歳児クラスで製作の一コマを担当しました」



学びも楽しいもインターンで

初日は、とにかく緊張したというS先生。「園に着くと、主任の先生がオリエンテーションで、今後の流れや約束事、クラスの様子などを丁寧に案内してくださいました。他の先生方も優しく声をかけてくださって、学生でも、園の一員として受け入れてもらえたのが嬉しかったですね」と振り返る。最近では、インターン生と一緒に保育に入ることも増えたというS先生。「インターンでは、桃の花の保育を一緒に楽しんでほしいです」と話す。同園の保育は魅力満載。広いホールで行う子どもたちの個性あふれるリズム。水遊び、泥遊びに虫やお花探し、冬には裏山で思いきり雪遊び。コロナが落ち着いたら、遠方の学生も参加できるように宿泊型のインターンの機会も設ける予定だ。あなたも桃の花の先生の一員に。ぜひ体験してみてほしい。



インターンで学べること

インターンで学べること

雰囲気

入職前に職場の雰囲気を体感できるのはインターンの魅力!


外遊び

毎日のように外遊びやお散歩に。桃の花の保育の楽しさに触れよう。


◆先輩が働いている法人は…◆

◆先輩が働いている法人は…◆

桃の花GROUP
取材園:宮の沢桃の花保育園

札幌市内で認可園を3園、留寿都村で1園、埼玉で2園を運営。子どもたちへ愛情をたっぷり注ぎ、自然の中で心豊かに育てる保育を実践。職員へのサポートも充実。今秋の江別市での開園や、次年度、チアダンスの実業団チームの立ち上げなど、新たな挑戦も控えている。


桃の花GROUPの求人情報はコチラ




■ 保育の就活・実習の情報が満載 ■
ココキャリ・ノートを取り寄せて、もっと就活・実習に備えよう!

【バックナンバー取り寄せ】👈クリック!



-----------------------------------------------------------------------------------------------
電話:03-6427-2090
※受付/9:00~18:00(平日)
※GWや土日祝はお休みです。ごめんなさい。お問合せフォームにてご連絡ください。
こちら→ お問合せフォーム

□Twittr・インスタ・YOUTUBEのフォロー&チャンネル登録おねがいします!
↓ココキャリ・twitter


↓ココキャリ・インスタ
Instagram

↓保育あるある(4コマ漫画)・インスタ
Instagram

実習コラム一覧

ページ上部へスクロール