保育の情報ブログ

10月にピッタリの遊びネタ ~Halloween輪投げ~

/common/uimg/10月にピッタリの遊びネタ ~Halloween輪投げ~

10月になると、どんどん空気が冷たくなり秋の雰囲気がグッと深まります。街中はハロウィンの装飾も増えてきますよね!
保育の中でも遊びのネタで秋を感じられるものや、ハロウィンを楽しめるようなものを盛り込んでいくと子どもたちも楽しく過ごすことができるでしょう。
今回はハロウィンを楽しめる製作遊びをご紹介します。

必要な材料

必要な材料

ハロウィンの雰囲気を取り入れた輪投げで遊びましょう!ハロウィンは楽しそうだけどちょっぴり怖い、という子どもも楽しめる遊びですよ。


【必要な材料】
・ペットボトル
・色画用紙
・カラーペン
・新聞紙

【使うもの】
・セロハンテープ
・ハサミ



作り方

作り方

1.ハロウィンにちなんだ「おばけかぼちゃ」「おばけ」「キャンディー」「魔女の帽子」などを色画用紙で作る
(子どもと一緒に製作する場合は絵を描いてもらってもOK)




2.1で作ったものをペットボトルに貼り、間隔をあけて床に置く




3.新聞紙を細長くしてから輪になるよう丸め、輪っかを作り完成!




遊び方

遊び方

ハロウィンのおばけやキャンディーが貼られたペットボトルを目掛けて、輪投げを楽しみましょう!
輪が入ったボトルのデザインと同じカードをプレゼントしたり、変身グッズを用意して、同じデザインの仮装をしたりとハロウィンをめいっぱい楽しむことができる遊びです。




実習コラム一覧

ページ上部へスクロール