保育の情報ブログ

感触を楽しむ!製作遊び ~片栗粉ペイント編~

/common/uimg/感触を楽しむ!製作遊び ~片栗粉ペイント編~

いろんな感触を楽しむことができる遊びは子どもたちの中でも人気な遊びです。普段の製作とはちょっと違った遊び方をするだけで、夢中になって遊ぶことができます。素材元々の感触だけでなく、何かをプラスしていくと変化してくという展開も子どもたちにとっては新鮮なのです。

少ない材料で簡単に楽しむことができる片栗粉遊びです。子どもたちからも「面白い感触!」と声が上がるので、一緒に楽しんでみてください!

作り方

作り方

【必要な材料】
・片栗粉
・水
・絵の具
・画用紙

【使うもの】
・ボウル


1.まずは片栗粉の素材そのものを楽しむためにボウルに片栗粉を入れて、サラサラの感触を楽しむ





2.片栗粉が入っているボウルに少しずつ水を加えて、感触の変化を楽しむ




3.片栗粉が溶けてきたら、好きな色の絵の具を入れる




4.用意した色画用紙を好きな形に切って、指先を使って片栗粉ペイントを楽しむ




楽しみ方

片栗粉は、水を入れることで少しずつ感触に変化が生まれます。
サラサラしていたものが水を入れるだけで柔らかくなりトロトロとした感触に変わるのは、子どもたちが楽しめる展開ですよね。
一通り感触を楽しんだら絵の具を混ぜて製作に入るのが良いでしょう。
水で溶いた片栗粉を小分けにして、いろんな絵の具を混ぜ、指先ペイントをしたときに画用紙上で色が混ざり合うのも変化があって楽しめますよ!




まとめ

感触遊びは子どもたちの五感を刺激し、遊びながら成長を促すことができると言われています。
普段の折り紙や画用紙を使った製作とは少し違った感触遊びは、子どもたちも「もう一回やりたい!」と声が上がるほど楽しめるものばかりです。
材料も多くなく、特別感があり、子どもたちが目をキラキラしながら感触の変化を楽しんでいる姿はなかなか見れるものではありません。
後片付けは少し大変かもしれませんが、ぜひ試してみてくださいね!




実習コラム一覧

ページ上部へスクロール