保育の情報ブログ

感触を楽しむ!製作遊び ~紙粘土でお菓子屋さん編~

/common/uimg/感触を楽しむ!製作遊び ~紙粘土でお菓子屋さん編~

油粘土や小麦粉粘土で遊ぶことの多い子どもたちですが、時には紙粘土を使って色々なものを作ってみましょう!
紙粘土は他の粘土と違った感触や楽しみ方ができるので、普段の粘土遊びとは一味違った遊びができますよ。




必要な材料

必要な材料

・紙粘土
・粘土型
・絵の具

【使うもの】
・濡れ布巾
・粘土板




作り方

作り方

1.紙粘土を使う分だけ千切り、好きな形にしたり、粘土型を使ってクッキーやドーナツの形を作る。
(紙粘土は固まりやすいので、使わない時は濡れ布巾を上から被せておく)





2.形を作った紙粘土を少し置いて乾燥させ、固まったら絵の具で色をつけ完成!




楽しみ方

手を真っ白にしながら、どんな形になるかな?
と楽しめる紙粘土は色塗りの楽しみもあるので、子どもたちも笑顔で製作することでしょう。

ここでは紙粘土を使ってドーナツやクッキーなどのお菓子屋さんごっこができる製作ですが、子どもたちの好きな食べ物を作ったり、立体的な車を作ったりすることもできます。
何を作るかは子どもたちと一緒に相談しながら進めていくのも良いですね。




実習コラム一覧

ページ上部へスクロール