保育の情報ブログ

自分で実習先を探す学生必見!良い実習先の選び方

/common/uimg/自分で実習先を探す学生必見!良い実習先の選び方

保育学生にとって、保育実習はさまざまな学びを得るチャンスです!
また、保育園によっては実習生に「ぜひうちで働いてほしい」と、その場で内定をだすことも少なくありません。

しかし、自分に合った実習先を選ぶことは簡単ではありません。
学校や保育園の方針によっては、選んだ保育園で実習させてもらえないこともあります。

そこで今回は、自分で実習先を選ぶときのポイントを解説します!


実習先を選ぶ前に確認しておくこと

実習先を選ぶ前に確認しておくこと

まずは、実習先を選ぶまえに確認しておくべきことをご紹介します。

通っている保育学校では実習先を自由に選んでも良い?
学校によっては、実習先が事前に決まっているケースがあります。毎年お願いしている保育園に、自動的に保育実習生を振り分けている場合もあります。

「実習先は自分に合った場所を選びたい」「就職を考えている保育園にお願いしたい」などの希望がある場合は、事前に通っている保育学校に確認しておきましょう。


希望する実習先は無理なく通える?
保育実習中は、慣れない子ども達の保育に合わせて指導案や日誌の記録など、とてもハードな生活が待っています。
そのため、保育園が自宅から無理なく通える場所にあるかどうかは大変重要なポイントとなります。

希望する保育園への交通手段や、到着までの時間を考慮して保育園探しをおこないましょう。



自分に合った実習先を選ぶ方法

自分に合った実習先を選ぶ方法

保育実習は、保育学生にとって貴重な経験です。その実習期間を無駄にしないためにも「自分に合った保育園」を選びたいですよね。ここからは、良い実習先の選び方をご紹介します。


ココキャリeggで探してみる
ココキャリeggでは、実習生を歓迎している全国の幼稚園や保育園、認定こども園を掲載しています。実習を歓迎していることもあり、実習生から保育士採用を考えている園も少なくないはず!「U・Iターン」の情報も発信しているので、ぜひアクセスしてみてくださいね。


出身保育園や近所の保育園に問い合わせてみる
見たことも行ったこともない保育園に「実習させてください!」と連絡するのはとても勇気がいりますよね。
そこで、自分がお世話になった保育園や、近所にある保育園に問い合わせてみるのもおすすめです。

保育園の雰囲気を知っているため、緊張せず実習に望めるかもしれません。
また、知り合いが働いている保育園など、顔見知りを頼りに依頼してもよいでしょう。


学校の先生や保育学校の先輩に聞く
保育学生のなかには「得意な音楽を活かせる保育園で働きたい」「自然との触れ合いを大切にしている保育園で働きたい」など、明確な目標を持っている人も少なくないのではないでしょうか?

そのような強い保育観を実習中から育むことができれば、採用試験での大きなアピールポイントとなるでしょう。
何かに特化した保育を学びたいと思う場合は、保育園ごとの特色を知っておく必要があります。

学校の先生や、就職した先輩から保育園の情報を聞いたり、インターネットで調べたりしてみるのがおすすめです。
合わせて、保育方針や保育園の評判を確かめてもいいですね。


実習生を受け入れていない保育園でも諦めない!
実習先を探していると「とても素敵な保育園なのに実習生を募集していない!」ということもあるでしょう。
しかし、保育実習からそのまま内定を頂くことも少なくないため「ここで一緒に働きたい」と感じる気持ちはとても大切です。

実際に「なにかお手伝いさせていただけませんか?雑用でもなんでも構いません!」と連絡して実習を引き受けてもらったり、休日にアルバイトさせてもらえることになったりした保育学生もいるようです。

「ここがいい!」と思う自分の勘は大切にしたいですね!



まとめ

まとめ

今回は、自分で実習先を探すときのポイントを解説しました。決して短くはない実習ですから、自分に合った保育園で有意義な時間を過ごしたいですよね。

また、将来働きたいと思っている保育園があるならば、保育学生のころからアピールすることに損はありません!実習への意欲や熱意を伝えて、素敵な保育園を選んでくださいね。

実習コラム一覧

ページ上部へスクロール