保育の情報ブログ

先輩保育士に学ぶ いい実習先を探そう!/社会福祉法人安野会

/common/uimg/先輩保育士に学ぶ いい実習先を探そう!/社会福祉法人安野会

◆先輩保育士に学ぶ いい実習先を探そう! ◆
ココキャリnoteの人気企画がWEBに登場!

実習先って意外と重要。
もしかしたら、運命の園と出会えるかも…?
すてきな園で実習して、保育者の大変さだけじゃなく、保育者の楽しさも知ろう。
「ここでなら、すてきな実習ができる」と思えるような園のお話を、先輩保育士から聞いてきました!

今回は、社会福祉法人安野会をご紹介!

実習生の声が届く!学生に負担のない実習

実習生の声が届く!学生に負担のない実習

実習生の意見を積極的に取り入れている安野こども園。実習担当、M先生に同園の魅力を伺った。

「以前から『保育現場が初めてで不安』という実習生の声を聞いていました。なので、昨年から事前訪問時に実習生と子どもたちが関わる時間を設けています。この取り組みを始めた昨年は、実習生が子どもたちの顔や名前を事前に把握でき、子どもたちにお話をする時の合図の言葉『たんぽぽさ~ん』というリズム遊びも覚えてくれていました。実習初日からスムーズに子どもと関われたようで安心しました」


他にも、学生の意見から始めたこんな取り組みがあるという。

「実習中、必ず実習日誌を書く時間を取っています。というのも、以前学生さんから、日誌の書き方が分からず、友達と連絡し合っていると聞いたんです。であれば、私たちが側にいる時に日誌を書いてもらい、アドバイスできたらと思って…実は、私たち職員も持ち帰り業務を減らすため、勤務中に書類を書くための時間(NCT)をもらってるんです!」


M先生は実習生との関わりで、気づかされたことがあるという。

「以前、子どもに小さな声で話しかけている実習生がいました。その実習生と関わる子どもたちはみんな落ち着いてて…その時『普段、私たちの声って大きすぎるのかも』と気づいたんです。それ以来、私たちは『実習生に教えるのではなく、実習生から学ぼうね』と話しています」実習生を歓迎している同園で、ぜひ保育を学んでみてほしい。

実習が楽しくなる秘密 ➊・➋

実習が楽しくなる秘密 ➊・➋


➊ 頼れる先生

初めての保育現場…不安があっても当たり前。そんな時は、すぐに先生に聞いて解決しよう!


➋ 特技を活かす

運動・英語・ダンス・絵など、様々な保育活動の中で、自分の特技を活かしてみよう!


◆先輩が働いている法人は…◆

◆先輩が働いている法人は…◆

社会福祉法人安野会

「みんなが輝けるところ」を基本理念に、子ども・保護者・職員の「3つの和」を大切に運営。職員同士もチームワークを大切にし、一人ひとりが輝ける職場作りを目指す。事務職員の増員、就業時間内にNCTを取り入れ、持ち帰りや残業を減らす取り組みを行っている。


社会福祉法人安野会の詳細はコチラ


■ 保育の就活・実習の情報が満載 ■
ココキャリ・ノートを取り寄せて、もっと就活・実習に備えよう!

【バックナンバー取り寄せ】👈クリック!



-----------------------------------------------------------------------------------------------
電話:03-6427-2090
※受付/9:00~18:00(平日)
※GWや土日祝はお休みです。ごめんなさい。お問合せフォームにてご連絡ください。
こちら→ お問合せフォーム

□Twittr・インスタ・YOUTUBEのフォロー&チャンネル登録おねがいします!
↓ココキャリ・twitter


↓ココキャリ・インスタ
Instagram

↓保育あるある(4コマ漫画)・インスタ
Instagram

実習コラム一覧

ページ上部へスクロール