保育の情報ブログ

今って何が流行ってるの?子どもの遊びネタ4選 part2

/common/uimg/今って何が流行ってるの?子どもの遊びネタ4選 part2

子どもたちの中で流行っている「遊び」というものは、日々変化していますよね。今回は3歳以上の幼児クラスで盛り上がるゲームや製作をご紹介していきます!

ドキドキ!おはしあそび【必要な材料】



遊びながらお箸の持ち方の練習ができるゲームです。
子どもたちがお箸の扱いに慣れてきたら、つまむものを小さくしたり細長いものにしてみたりと集中して遊ぶことができますよ。

【必要な材料】
・スポンジ
・紙コップ・・・2つ
・子ども用箸

【使うもの】
・ハサミ



ドキドキ!おはしあそび【やり方&楽しむコツ】

ドキドキ!おはしあそび【やり方&楽しむコツ】

【やり方&楽しむコツ】
1.スポンジを丸や四角に切って紙コップに入れる

2.切ったスポンジを箸を使って空の紙コップに移動する

初めは掴みやすい大きさのものを用意しておきましょう。
子どもたちが慣れてきたら、長めのチェーンリングや滑りやすいビーズなど難易度を上げていくと、子どもたちも「やりたい!」と夢中になっていきます。

おはしあそびをする時は必ず「座って遊ぶこと」を事前に約束しておくことが大事です。
箸を持ったまま歩き転んでしまうと、怪我につながります。



牛乳パックぽっくり【必要な材料】

牛乳パックぽっくり【必要な材料】

いらなくなった空の牛乳パックを使って「ぽっくり」を作り、楽しみましょう!
意外とバランス感覚が必要なぽっくりは子どもたちの室内遊びでも人気ですよ。

【必要な材料】v ・牛乳パック・・・2つ
・段ボール
・リボン・・・1m×2本v
【使うもの】
・ハサミ
・布ガムテープ
・穴あけパンチ



牛乳パックぽっくり【作り方】

牛乳パックぽっくり【作り方】

1.牛乳パックの底から7cmくらいに印をつける。
その部分を残して四つ角に切り込みを入れ、同じものをもう一つ作る

2.段ボールを幅7cm×長さ90cmになるよう2つ切り、くるくると丸めて、牛乳パックの中に詰め込む



牛乳パックぽっくり【作り方】

牛乳パックぽっくり【作り方】

3.牛乳パックの4辺のうち2辺をそれぞれ反対側の端に合わせて折り込む

4.残りの2辺は内側に折り込み、布ガムテープで固定する



牛乳パックぽっくり【作り方】

牛乳パックぽっくり【作り方】

5.飛び出している2辺の真ん中に穴あけパンチで穴を1つずつ開ける

6.リボンを穴に通して、解けないようにキツく結んだら完成!



牛乳パックぽっくり【やり方&楽しむコツ】


初めは椅子に座ったままの状態で、牛乳パックぽっくりに足を入れて動かす練習をしてみましょう。
慣れてきたら立ってみて紐を引っ張るように歩いてみます。
「紐を引っ張りながら歩く」というのが中々難しいようで、何度も練習するうちに上手になっていくはずです。


上手に乗れるようになったら、牛乳パックぽっくりを使ってかけっこをしたり、子どもたち自身が楽しめるように装飾をしてオリジナルのものを作ると、もっと楽しむことができますよ!


実習コラム一覧

ページ上部へスクロール