保育の情報ブログ

今って何が流行ってるの?子どもの遊びネタ4選 part1

/common/uimg/今って何が流行ってるの?子どもの遊びネタ4選 part1

子どもたちの中で流行っている「遊び」というものは、日々変化していますよね。今回は3歳以上の幼児クラスで盛り上がるゲームや製作をご紹介していきます!


なんでもバスケット

なんでもバスケット

フルーツバスケットの「なんでもOKバージョン」がなんでもバスケットです。鬼になった子のお題が何でも良いからこそ、こんなお題が出るの?!と大盛り上がり間違いなしのゲームですよ。

【やり方&ルール】
1.椅子を参加人数より1つ減らしてから、内側向きに置いて円を描くように置く

2.鬼役の子は真ん中に立ち、他の子は椅子に座る

3.鬼役の子がお題を出す
「朝ごはんがおにぎりだった人」「赤い靴の人」「髪の毛を結んでる人」などお題は何でもOK!

4.鬼役の子とお題に当てはまる子は椅子から立ち上がり、空いた椅子に座る
(この時、自分が座っていた椅子と隣の椅子に座るのはNG!)

5.椅子に座れなかった子が鬼になり、3〜5の工程を繰り返す

6.鬼役の子が「なんでもバスケット!」と言ったら全員が立ち上がり、空いた椅子に座る



なんでもバスケット【ゲームを楽しむための指導法】

鬼役の子は「大きな声ではっきりとお題を言う」ことが大切なので、事前にお約束として子どもたちに話しておくと良いでしょう。

お題が何でも良いからこそ、悩んでしまう子もいるかもしれません。
そんな時はヒントを出してあげたりゲームを始める前に、どんなお題にしたいか子どもたちの中で考える時間を作ってあげるのも良いですね。



マルバツゲーム

マルバツゲーム

子どもたちにとってもわかりやすく、楽しい定番のマルバツゲームはすぐに遊べて大盛り上がりする人気のゲームです。大勢で楽しんだり、チームごとに分かれて遊んだりとバリエーション豊富に楽しめますよ。

【やり方&ルール】
1.ビニールテープなどで線を引き、保育室を2つに分ける

2.片方ずつに「マル」と「バツ」の紙を貼ってゲームスタート!

3.保育者がクイズを出す
「先生の朝ごはんはパンかマルかバツか」「チョコレートは野菜である。マルかバツか」 「カエルの赤ちゃんはオタマジャクシである。マルかバツか」など

4.子どもたちは正解だと思うエリアに行く

5.保育者が答えを発表して、正解のエリアにいた子たちの勝ち!



マルバツゲーム【ゲームを楽しむための指導法】

初めは簡単なクイズから始めると、子どもたちも楽しみやすくなります。
少し難しめなクイズにはヒントを用意しておくと良いでしょう。

チームごとの対抗戦にしたり、正解した子だけ次のクイズに進めるような勝ち抜き戦にしてみると白熱しますよ。


実習コラム一覧

ページ上部へスクロール