保育の情報ブログ

保育士資格・幼稚園教諭免許は保育園や幼稚園以外でも活かせる!“園”以外の働き方まとめ

/common/uimg/保育士資格・幼稚園教諭免許は保育園や幼稚園以外でも活かせる!“園”以外の働き方まとめ

保育士資格や幼稚園教諭免許の取得を目指して勉強をしているみなさんは、保育士や幼稚園教諭、認定こども園の保育教諭などを目指している人が多いかと思います。

でも、保育士資格や幼稚園教諭免許は様々な仕事で活かすことができるんです。

もちろん取得を目指す時は、園で働くことを考えて実習や勉強を進めていくのは大前提!

ですが、それ以外の働き方についても知っておいて損はありません。

今回は、保育士資格や幼稚園教諭免許を持っているとどんな職種に就ける可能性があるのか、簡単にまとめました!

保育士資格・幼稚園教諭免許を活かせる仕事

保育士資格・幼稚園教諭免許を活かせる仕事

保育士資格や幼稚園教諭免許を持っていると、「子ども・育児・ファミリーに関わる様々な仕事」に就ける可能性が広がります。

ここでは、9つの分野にわけてご紹介しますね。


▼児童福祉施設(保育士資格)
児童福祉法第7条に記載されている以下の児童福祉施設では、保育士資格を持っていると働くことができます。
__________________
第七条 この法律で、児童福祉施設とは、助産施設、乳児院、母子生活支援施設、保育所、幼保連携型認定こども園、児童厚生施設、児童養護施設、障害児入所施設、児童発達支援センター、児童心理治療施設、児童自立支援施設及び児童家庭支援センターとする。
__________________
引用:児童福祉法

保育士資格を学校の教育課程で取得すると選択できる「施設実習」で実習先となる施設が当てはまります。

施設毎に対応内容は様々ですが、宿泊と伴うシフト制の施設もあるため働く時には「どんな働き方をしたいのか」をよく考えてから選ぶのがおすすめです。


▼子育て支援施設(保育士資格・幼稚園教諭免許)
NPO法人などが運営していることも多いですが、子育て支援施設(子育てひろばなど)でも働けます。

自治体が運営する施設は、正規雇用を目指すなら公立保育園への就職と同じように公務員試験の受験が必要かつ異動もあるため保育園での勤務となる可能性もあります。


▼訪問型保育(保育士資格・幼稚園教諭免許)
ベビーシッターなど、訪問して保育をする仕事もできます。

ベビーシッターの派遣会社に勤める方法だけでなく、今は、シッターを希望する方とつながるアプリなどを利用して個人で活動する方法もありますよね。

個人で活動する時には、万一の事故が起こった時などの保証がされるかどうかなどもしっかりチェックしておきましょう。


▼幼児教室などの習い事の先生(保育士資格・幼稚園教諭免許)
プールや体操などのメジャーな習い事や小学校受験を目指す幼児教室、リトミック教室などさまざまなお教室でも資格や免許を活かして働くことができます。

資格や免許+得意なこと、があると就職しやすくなる分野です。

・英語が得意
・体操をずっと習っていて子どもたちにも教えられる
など自分の好きなことや得意なことも活かして働けます。


▼テーマパーク(保育士資格・幼稚園教諭免許)
子どもたちが遊びに来るテーマパークでも資格や免許を活かして働けます。

特に職業体験型テーマパークでは子どもたちと接する機会も多いので、資格や免許をもった方が活躍していると求人の際にも記載されています。

憧れのテーマパークで働けたら・・・と考えるとワクワクしそうです。


▼商業施設などの託児所(保育士資格・幼稚園教諭免許)
大きな商業施設などでは、託児所がついていて保護者の方がお買い物をする間お子さんを預かる託児所を運営しているところもあります。

もちろん、その託児所でも資格や免許は活かせます!

求人情報から探すのは難しいかもしれないので、気になる商業施設に問い合わせみるのがおすすめです。


▼子どもに関わる企業(保育士資格・幼稚園教諭免許)
教育、おもちゃ、洋服など子どもに関わる企業では、資格や免許が活きる可能性があります。

おもちゃの商品企画で子どもの発達を学んできたからこその提案ができたり、店頭で子どもと接する機会があったり、幼児教育を学んだことを元に教材の開発に携わったりと様々な場面での活躍が可能です。


▼保育園や幼稚園、認定こども園を支える企業(保育士資格・幼稚園教諭免許)
保育園や幼稚園、認定こども園を支える企業でも資格や免許が活かせます。

園庭に設置されている遊具を扱うメーカー、先生の求人情報を発信する企業、園で使うクレヨンなどの用品を扱うお店、ICTの導入をサポートする会社など、実は園の運営にはたくさんの企業が関わっています。

子どもと直接関われない仕事も多いですが、園の先生たちを支えることで子どもの育ちを見守る大切な仕事です。

興味がある人は、どんな仕事が関わっているのかなという目線で園での生活を見てみると意外な関わり方ができる仕事が見つかるかもしれませんよ。


▼ライター(保育士資格・幼稚園教諭免許)
一見、全く関係がなさそうな仕事ですが、保育士資格や幼稚園教諭免許を持っているからこそ伝えられる記事を書くライターの道も進めます。

記事を書くためのコツやテクニックなど、これまで学んできたこととは異なるスキルは必要ですが、「書くことが好き」「情報を発信して困っている人を助けていきたい」という想いを持っていたら挑戦してみるのも面白そうです。

まとめ

まとめ

保育士資格や幼稚園教諭免許を活かして働ける仕事をご紹介しました。

幼稚園教諭免許は更新期限があるので、免許を活かして働きたいなら更新手続きを忘れないようにしましょう。

保育士資格や幼稚園教諭免許を取得したらできるだけ園で働きたいものですが、他にも活かせる仕事はあります。

「私には保育士や幼稚園の先生は向いていないかも・・・」と不安になった時には、他の仕事も検討してみるのもひとつの方法ですよ。

みなさんが笑顔で働けるよう祈っています!

実習コラム一覧

ページ上部へスクロール